裁判の行方(part4)
Tue.02.09.2014 Posted in 経過報告
1 comments 0 trackbacks
 昨日、第11回目の裁判(地位確認請求事件・被告:問題住職)が開かれた。私らが要請した被告らの本人尋問は既に同種裁判にて実施された裁判資料があるとの理由で残念ながら人証尋問は見送られました。これにて弁論は終結となり来る10月30日に判決となりました。寺檀紛議に現実的に対応できない聖職者性善説に立脚した不備な寺院規則・宗制・宗教法人法と僧侶互助会的な宗門の体質などが檀信徒を苦しめているこの社会問題を司法がどこまで踏み込んでくれるのか大岡裁判を期待しているところです。
スポンサーサイト

« 宗務庁の対応 | ホーム | 裁判の行方(part 3) »

comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP