FC2ブログ
宗議会
Fri.28.02.2014 Posted in 経過報告
0 comments 0 trackbacks
 通常宗議会が開催されていたのでちょと思い出したことがある。以前、A師が総務部長時代の宗議会初日に「檀家による集団抗議行動」をしたことがあります。 宗制にもとづいて「住職罷免申立」をしたのに何の音沙汰ももなく督促しても無視されていたので檀家さんが集団抗議デモをしたものです。待機中の議員さんらにも檀家の苦しみや当局の体たらくを訴えました。
 その場では、善処する約束をもらい「一旦デモを納めました。」が、結果は体のいい不満ガス抜きだった事がその後の対応で証明されました。この様な対応は相変わらず続いています。
 近く関係者一同が宗務庁で「話し合い」を行いますが、宗務庁が問題の先送りをしないで「何とか檀信徒の苦しみを解放するように」イニシアチブをとって解決してほしいものです。
スポンサーサイト

« 対話路線の破綻 | ホーム | 「檀家説明会」無事終了 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP