FC2ブログ
音信不通
Tue.30.10.2012 Posted in 経過報告
1 comments 0 trackbacks
 漸く住職問題の宗務庁担当部局が先延ばししていた問責住職との話し合い問題解決への会談が行われた。その会談結果内容の詳細を聞く為に私らと宗務庁の面談を再三申し入れたが何ら返事が無く無視された状態だ。内局人事のごたごたが背景にあるか知らないが何も連絡をしてこない不誠実な対応は世間常識からは理解不能であり憤りを感じる。普段、外部社会の非難や業務をチェックされていない宗務庁職員は自己欺瞞の矛盾の中で生きている仏教者である。
スポンサーサイト

« 宗務庁の本音? | ホーム | 包括団体と檀信徒 »

comments

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP