FC2ブログ
問題先送りを繰り返すか?
Thu.30.08.2012 Posted in 経過報告
0 comments 0 trackbacks
 檀徒として愚直に「住職問題」を宗門内での解決に望みを託している私たちは、宗務庁の話し合い解決姿勢を尊重して、大幅な譲歩をした現実的な話し合い解決策を提案したところ、宗務庁も高く評価して解決に向けて尽力する旨の約束を頂戴しました。ここに来て話し合い条件等の環境が全て整いましたので、これから宗務庁主導下で実行してもらう予定です。しかし、内局の10月人事異動を機に、まさか、前任者同様に役職任期切れを理由に問題を先送りして、約束の反故を繰り返さないでしょうね。もう、リップサービスの誤魔化しは許されません。
 皆さん、宗務庁の対応に注視してください。
スポンサーサイト

« 包括団体と檀信徒 | ホーム | 寺檀紛争中の迎盆 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP