FC2ブログ
新年を迎えて
Mon.06.01.2020 Posted in 経過報告
0 comments 0 trackbacks
 あけましておめでとうございます。
 菩提寺の「住職問題」は解決せずに越年しました。最近の「住職問題」の経緯から今年は仏教集団としての曹洞宗宗務庁の対応が問われる年です。更に、永平寺の福山諦法禅師さまも年頭のあいさつで、皆が正しく生きるための規範となる「戒律の敷衍」が必要と訴えております。この普遍の教えを宗務庁が「問題住職」に実行してこそ生きた言葉となります。
 一日も早い菩提寺の正常化は檀信徒の願いです。私たちは今年こそ問題が解決できるように粘り強く活動いたします。
スポンサーサイト



« 道義の退廃 | ホーム | 寂しいお寺 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP