FC2ブログ
あきらめません。
Mon.18.02.2019 Posted in 経過報告
0 comments 0 trackbacks
 住職問題が起きてから、いろいろなお寺さんとお付き合いをしましたので、お坊さんの世界の実態を垣間見ることができました。
今さら青臭い事を言うよだが、僧形をした世界も俗世と変わらない事を再確認しました。むしろ組織は閉鎖的で権威主義的な弊害がはびこっていました。さらに、きれい事を言う割には、寺院運営に公私混同が見られ「寺=住職」の感覚で上から目線です。
もちろん、極めて少数ですが、見識も良識もあるお坊さんにも出会えました。ありがたいことです。

 以前、宝島社の新聞意見広告 『 嘘は、敵 』を 転載しましたが、その中の『嘘に立ち向かってほしい』呼びかけに賛同します。
私たちの「住職問題」は永い時間が掛かっていますが、最近は関係者の理解も深まり少しずつ手ごたえを感じています。解決まで決してあきらめずに粘り強く今後も活動を続けて行きます。
スポンサーサイト

topBack to TOP