FC2ブログ
任期
Thu.13.10.2016 Posted in 経過報告
0 comments 0 trackbacks
 宗議会も終わったようです。 末端の一寺院の住職問題など議題にはなっていないでしょう。
 
 住職罷免申立してから、早9年経過。担当総務部長は、A師から始まって、今度のK師で5人目になります。歴代部長は、結果からみれば龍光寺の「住職問題」に対し「口先介入」しただけでした。
 部長の任期は2年(この間、異例の延長もありましたが)。任期切れで、また、新しい部長と白紙から、やり直し。宗務庁は、檀信徒が、あきらめるか、病気になるか、死ぬか、を待っているのでしょうか?

 宗務庁の問題意識に疑問を感じます。曹洞宗の包括宗教団体である宗務庁の存在意義を発揮してほしいものです。

※ コメントをお寄せ下さる方々へ!= 特段のご返事をしておりませんが、ありがたく読ませて頂き学習しております。
スポンサーサイト

topBack to TOP