FC2ブログ
迎盆
Tue.12.07.2016 Posted in 経過報告
0 comments 0 trackbacks
 今年も「住職問題」が解決しないまま迎盆の季節となりました。問題住職は対外ポーズとして「寺に問題なぞ何も無い」というそぶりで施餓鬼会を執り行うことでしょう。 これには、思惑を秘めた数人の取り巻き連中と教区の住職らが参加していますが、私たちがボイコットしていますので寂しい行事です。 当初、参加する各住職さんたちに、龍光寺の「住職問題」の現状説明と教区内の同僚住職として解決へのアドバイスを嘆願した書簡を手渡ししておりましたが、見て見ぬふりをしているだけで「触らぬ神に祟なし。」とダンマリを決め込んでいます。

 問題が起きる以前は、私たちも手伝い盛大な施餓鬼法要を本堂で執り行い「塔婆」をお渡ししていましたが、現在は、各家で施餓鬼棚をつくり供養しています。また、お盆の棚経や塔婆供養は、他寺曹洞宗住職さんの協力のもと護持会で手配しています。このことは、宗務庁にも実態を説明してあります。

 通常宗議会が終わりしだい、解決に何もアクションを起こさない問題住職に対し、宗務庁から何らかの指導をすると知らされていましたが、今のところ指導してくれたのか如何されたのか分かりません。
スポンサーサイト

topBack to TOP